家族カード

クレジットカードの家族カードのメリット

クレジットカード会社には家族カードっというサービスがある会社があります。

 

もしもご家族で同じクレジットカードをお持ちならこの家族カードのサービスをうけないなんてもったいないことです。

 

このサービスでは多くのメリットがうけることができます。

 

まずはクレジットカードを使うに当って気になるのが年会費です。

 

この年会費は家族カードにすると無料もしくは半額程度になっています。

 

クレジットカードの維持費がかなり割安にすることができます。

 

そして各種保険を付与することができます。

 

国内旅行保険、海外旅行保険、ショッピング保険などがクレジットカードを持つだけで付与されます。

 

万が一に備えることができるのです。

 

そしてポイントもしくはマイレージが貯めやすくなります。

 

カード会社にもよりますが、ポイントもしくはマイレージを合算して貯めることができます。

 

多くのポイントもしくはマイレージを早く貯めるなら家族カードは必須です。

 

そして共有口座のかわりにすることができます。

 

家族間でも110万円を超えると贈与税がかかります。

 

そのため譲渡の実態をはっきりするため、銀行での共有口座をもつことは許されていません。

 

しかしこのサービスを使えば実質共有口座のように使うことができます。

 

家族なんだから一緒に使えるお金があったほうが便利っと思うかたには有効なカードです。

 

そして最後のメリットが利用内容がチェックできるっということです。

 

家族が使った明細をみれば何に使ったか一目瞭然です。

 

家族間でのお金の管理が簡単にできます。

 

しかしこれも家族の中に信頼関係がなくてはできません。

 

夫婦間で内緒の出費などがあってはすぐにばれてしまいますから。

 

このようにこのカードには多くのメリットがあります。

 

しかしこのサービスを受けるのに必ず必要なものが、家族間の信頼です。

 

このサービスは家族のお金を勝手に使うこともでき、家族のプライバシーを見ることのできます。

 

家族間の信頼こそが必要なカードだから家族カードっという名前なのかもしれません。

 

2013/05/30 21:42:30 |

こどもが産まれると、守らなければいけない家族が増え、さらにこどもの教育費を貯蓄したりと一気にやらなければいけないことが増えます。

 

まだ産まれたばかりだからと、悠長に考えているとあっという間に小学校に上がる年齢まで成長しちゃってたってことも…。

 

まずは、自分が万が一のことがあっても家族が不自由なく暮らせるよう、死亡保険の保障額を増加させたり、医療保険も収入保証型にするなど自分たちに暮らしに合わせて用意しなければなりません。

 

ただ、全てのことを自分だけで考えようとすると時間が結構かかってしまうので、保険なら保険相談無料サービスを利用して相談したり、お金のやりくりはファイナンシャルプランナーに相談するなど、それぞれの分野のプロに相談することでスムーズに話が進むこともあります。

 

まずは何を見直さなければいけないか一度整理せてみるといいでしょう!

 

2012/12/20 22:29:20 |

いつまでも若々しいお肌を保つ為には日頃のお手入れが大切です。

 

特にお肌が衰えてくる30代に突入したらより緻密なケアをしてあげる必要があります。

 

綺麗なお肌を保つ為に大切な事がいくつかあります。

 

まず一つに食事です。

 

お肌を健康的に保つ為には、毎日バランスの摂れた食事を行う必要があります。

 

しかし、毎日のように献立を考えてそれを実践するのはとても大変です。

 

30代と言えば働き盛りですし、付き合いも沢山あります。

 

その際には外食を行う場合も多々あります。

 

そういった食生活ですとどうしても栄養が偏ってしまいます。

 

そんな乱れた食生活に役立つのがサプリメントです。

 

サプリメントは手軽に不足している栄養素を補う事ができますので、日々の乱れた栄養素を整えるのに役立ちます。

 

必要な栄養素をピンポイントで摂取できるのも強みです。

 

また、錠剤タイプやドリンクタイプもありますので、日頃の生活に取り入れ易いというメリットがあります。

 

サプリメントと一口に言っても色々なメーカーから発売されており、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そこで役立つのが口コミサイトです。

 

口コミサイトには実際にそのサプリメントを使用されている方の感想が書かれていますので、商品を選ぶ際の判断材料に用いる事ができます。

 

どれを選べば良いのか迷った時に利用してみましょう。

 

美容を保つ為にも睡眠を改善する事も大切です。

 

お肌は眠っている間に生まれ変わりますので、質の良い眠りを取る事が重要です。

 

夜更かしや徹夜などを行ってしまうと、お肌の乾燥やシワの増加を助長してしまいますので改善するようにしましょうまた、眠る時間帯にも注意する必要があります。

 

特に大切なのが22時から2時の間です。

 

この時間帯に成長ホルモンの分泌が活性化し、お肌の生まれ変わりを促進してくれます。

 

時間帯を考えて眠るようにしましょう。

 

他にも定期的な運動を心掛けたり、ストレスの発散を行うようにしましょう。

 

ベジライフ酵素液も酵素の栄養素が摂取できるのでオススメです!

2012/12/20 22:27:20 |

私の両親はクレジットカードを持っています。

 

母が家族カードを使っています。

 

最初はどんなものかわかりませんでしたが、母の説明を聞いたらわかってきました。

 

家族カードとは家族に使わせることができるカードのことで、もとになるクレジットカートがある前提です。

 

夫婦ふたりで別々にクレジットカードを持つと年会費がそれぞれかかります。

 

それが家族カードの場合は格安か無料になっている場合が多いそうです。

 

一枚で使っても家族カードを使っても同じ代金だとすれば得になるので使いたいと思います。

 

家族カードをつくるのはほぼ無審査でできるので、本来ならクレジットカードを持つことが出来ない人も持つことができるのもいいと思います。

 

祖父母も持つことができれば便利になります。

 

クレジットカードには付帯保険がついていると思います。

 

本来ならクレジットカードを持っている本人にしか保険が適用されませんが、もし旅行に行くときにカードを同行者に渡しておけばカードをもっている家族全員に保険が適用されるのです。

 

これは安心だと思います。

 

うちの家族はよく海外旅行に行くのですが、海外旅行保険に家族全員加入すると結構なお金がかかってしまいます。

 

このカードがあればかなりお得になります。

 

クレジットカードにはポイントがつくものが多いですが、中には期限が決められているものもあります。

 

一人だとなかなかポイントがたまらなくて期限切れになってしまうこともありますが家族のポイントを合算すればポイントもたまっていいと思います。

 

いろいろなものに引き換える楽しみもできます。

 

利用明細書も一枚ですむのもいいと思います。

 

月々にいくら使ったかが分かりやすいので便利だと思います。

 

家計簿もつけやすいと母が言っています。

 

家族のだれがいつどこでいくら使ったかがわかるので安心です。

 

無駄遣いもなくなると思います。

 

でもクレジットカードの管理をしっかりしないと後で大変になってしまいます。

 

家族でルールを決めて守ることが大事だと思います。

 

2012/10/30 21:52:30 |

我が家は、結婚してから、夫婦で共通のクレジットカードを利用しています。

 

とはいっても、1枚のカードを利用しているのではなく、主人名義のカードを作り、私はその家族カードを持たせてもらっています。

 

今の時代、クレジットカードはどこのお店でもポイントカードと併用して作られていることが多いですが、たくさんありすぎてももちろん、使いこなせるはずがありません。

 

それに、それぞれしめ日や、引き落とし日が違うので、たくさん持ちすぎるのもとても不便です。

 

それだったら、すっきりとシンプルにまとめて、なるべくひとつのクレジットカード会社のカードで支払った方がお金の管理がしやすいと思い、夫婦共通のクレジットカードを持つことにしました。

 

でも、これにより、我が家はかなりお金の管理がきちんとできるようになりました。

 

主人がメインのカードで、私は家族カードですが、同じように使用することができます。

 

それに、カードは別でも引き落とし先は一緒だし、明細も同じものに記載されてきます。

 

どこのお店でなにを買ったのかが明細を見れば、一目瞭然です。

 

そして、公共料金も含めて、食費以外はほとんど、この夫婦巨通のクレジットカードでの支払いに徹底しているので、ポイントが毎月たくさん貯まります。

 

そして、家計簿代わりになります。

 

自分の手が気で家計簿をつけるというのは、私の性格には合わず、全く続きませんでした。

 

でも、クレジットカードの明細なら、簡単に1カ月の家計の支出を確認することができます。

 

食費と雑費くらいのものが現金払いで後は基本的にほとんど、クレジットカード払いのため、明細が我が家は家計簿として機能しています。

 

それを保管しておくと、その月の無駄遣いなどもきちんと見比べることができます。

 

クレジットカードだと現金がなくなる感覚がないので、ついつい使用しすぎてしまうという人も中にはいますが、我が家の場合は、カードにしたおかげで、何に使用したか分からないという事が逆になくなったので、お金の管理が徹底できるようになりました。

 

2012/10/28 13:36:28 |

買い物をする時は必ず現金支払いしていました。

 

ローンやカードで買い物をしたことは今まで一度もなかったのですが、新車購入の際はローンを組みました。

 

現金で支払うことに長いことこだわってきましたが、車の購入した時期はちょうど出費がかさんだ時期で車を一括で買えるだけのお金がなく営業マンのすすめもありローンを組んだのですが、実際にローンを使ってみるととても便利で驚きました。

 

金額も少なかったせいか、基本的な審査は仕事をしているのであっさり通過しました。

 

今までローンを使ったことがなかったので、こんなに早く簡単にローンを組めるならいままで高価な買い物をする時に貯金してから購入していたのがなんだったのかと少し残念に思いました。

 

車を使用していてちょうど点検の時期にかかった時に、購入したお店の営業マンにメンバーズのクレジットカードの加入を勧められました。

 

クレジットカードをよく使っている人は、基本的にお金がない人が使用するものだと思っていたので抵抗があり、一枚も持っていないことを伝えると、中にはそのような人もいるが何割の人かは実はポイントやマイルの為にわざわざカードを使用していると聞きました。

 

自宅に帰ってから早速クレジットカードのことを調べてみると、店員さんのいっていた通りカードで買い物することで得るポイントの為にわざわざ所有しているカードを使えるところで商品を購入している人が多かったので驚きました。

 

毎月の買い物の金額を考えると、目標のポイントまで一年もかからないことが分かったので早速クレジットカードを作ってみようと思いました。

 

クレジットカードを作る際に家族カードというシステムがあることがわかり家族の分のカードも合わせて作りました。

 

当初は自分のクレジットカードだけでいいかと思いましたが、ポイントをまとめられるシステムがあったのでより早くポイントを貯められるようだったので、家族でポイントを貯めてポイントを家族にとって有効なものに換えたいと考えています。

 

2012/10/28 13:33:28 |

クレジットカードは、現在では、所有していない人がいないほど普及してきています。

 

クレジットカードは、顧客、ショップ、カード会社の三者ともに満足ができるシステムになっています。

 

すなわち、顧客は手持ちのお金がなくても商品や製品、サービスを購入することができ、ショップはカード会社から代金を即座に支払ってもらえ、カード会社は、ショップから手数料をもらえる、というのが、カード払いのシステムなのです。

 

単純にみれば、顧客が支払いを後に延ばしているだけなのですが、そこにはりっぱに経済合理性に基づいた利潤の追求原理が働いているのです。

 

ところで、現在のクレジットカードは、代金を後払いにできるだけでなく顧客にさまざまな付帯サービスが付加されているものが多い。

 

特に、年会費がかかる有料カードの場合には、さまざまな特典やサービスが付加されています。

 

サービス内容はカード発行会社によってさまざまです。

 

現金払いをカード払いにするだけで、現金払いにはつかないポイントがつく点でもカードはとても便利です。

 

ところで、クレジットカードには、家族カードというものがあります。

 

これは、親カードとしてのクレジットカードに付帯するカードを家族に発行したものです。

 

家族で別々にカードを発行する場合に比べて、とてもおとくなものです。

 

たとえば、別々にカードを発行した場合には、年会費もそれぞれの家族に同額がかかります。

 

しかし、家族カードの場合には、無料もしくは格安の会費で済みます。

 

また、親カードの条件にならうので、親カードに付帯する各種サービスを受けられる場合が多い。

 

特に、旅行保険が家族カードを持っている人全員につくことはうれしいサービスです。

 

しかも、家族カード会員の方は無料で保険がつきますので、保険料コストの節約になります。

 

また、クレジットカードは使えば使うほどそのステータスが上がるために、親カード所有者がクレジット機能をそれほど使わなくても、家族カード所有者が使えば、それでより高度なステータスカードをもつ条件をクリアできる可能性が高くなります。

 

2012/10/27 22:33:27 |

昔は現金主義でしたが、今は買い物ではもっぱらクレジットカードを利用しています。

 

私が思うクレジットカードの利点は、小銭をじゃらじゃら扱わなくていい事、買い物の金額に応じてポイントがたまる事、インターネットで簡単に買い物ができる事、またランクにもよりますが持っているだけで様々な特典を受けられることです。

 

紛失等にはしっかり気を付ける必要がありますが、やはり使っていてメリットはずいぶん感じることができます。

 

ところで、私は2枚のクレジットカードを持っています。

 

一つは私名義のカード。

 

もう一枚は家族カードです。

 

家族カードの取得はずいぶん前です。

 

私がまだ両親と同居していた時に仕事を辞めて海外に行くことになったのですが、その時クレジットカードを持っていませんでした。

 

海外ではカードを利用する場面が多いため必要に迫られたのですが、すでに気づいた時には仕事を辞めていたため自分で作ることができませんでした。

 

そのため、父名義のカードの家族カードを作ることにしたのです。

 

家族カードにはすでに母が入っていたので、実質私は無料で取得することができました。

 

そのクレジットカードはゴールドカードでした。

 

海外旅行保険が付帯されていて、これから海外に向かう私には本当にいいカードでした。

 

また空港のラウンジが使用できるのもうれしい特典でした。

 

買い物をしても、本カード会員同様きちんとポイントもつきます。

 

もっとも本カード会員と合算です。

 

家族でためるため結構なスピードでたまり、使い道にも幅が広がりました。

 

一つ注意点があります。

 

私が取得したカードは、父のクレジットカードの家族カードでしたので、引き落としはすべて父の口座から行われます。

 

つまり自分が利用した料金はすべて把握しておいて、引き落とし日までに父の口座に入金しなければいけません。

 

その点だけ注意すれば、自分のクレジットカードとして使うことができます。

 

今では住居も別なのでわたし個人のカードを使用していますが、非常に利点の多い、審査もない手軽なカードでした。